オフィス諷雅フーガ Office Fugaオフィス諷雅フーガ Office Fuga

ARTISTSアーティスト

ニコライ・ホジャイノフ <ピアノ>Nikolay Khozyainov <Piano>

©Marie Staggat

プロフィール

2010年10月に行われた、第16回ショパン・コンクール(ワルシャワ)での最年少ファイナリストとなった折には批評家たちから、「極めて大きなスケールの素晴らしいアーティスト。偉大なるロシアン・ピアニズムの系譜を受け継ぐものとして、ホジャイノフはショパンの感受性に最も近い。その演奏には魂が込められていた。」と絶賛された。
他にも、2012 年、ダブリン国際ピアノ・コンクール優勝、同年シドニー国際ピアノ・コンクールにおいて2 位入賞および、シドニー交響楽団の楽員が選出する最優秀協奏曲賞をはじめ、最優秀リスト演奏賞、最優秀シューベルト演奏賞、最優秀ヴィルトゥオーゾ研究賞、最年少ファイナリストを同時に受賞するなど、その受賞歴は枚挙にいとまがない。
これまで、フィルハーモニア管弦楽団、東京交響楽団、シドニー交響楽団、ワルシャワ・フィルハーモニー管弦楽団、ロシア国立交響楽団、読売日本交響楽団、アイルランドRTEナショナル交響楽団などを含む多数のオーケストラと共演。2018年1月にはサントリーホールで行われた公演に、上皇明仁陛下、上皇后美智子陛下が臨席された。2013年8月、NHK Eテレ「らららクラシック」に出演。

ニュース

2020.04.07
INFO
公演情報
2020.08.27 ニコライ・ホジャイノフ ピアノ・リサイタル 渋谷区文化総合センター大和田

リンク

ディスコグラフィー